川口イングリッシュアカデミーBLOG

英語の消化・吸収力はついていますか?

次の英文を読んでみて下さい。Leaves have several functions and one of them is to make food for the tree.  Leaves take in carbon dioxide from the air and roots take in water and minerals from the soil. (葉はいくつかの機能を持ち、その一つは木の為に食べ物を作ることです。葉は空気から二酸化炭素を取り入れ、根は土から水とミネラルを取り入れます。)

 

中3の生徒が授業でこの英文に接した場合、新語句はseveral, function, one of them, take in, carbon dioxide, mineral, soilなどでしょう。英語が得意な人であれば、重要語であるseveralの使い方を functionsとの結びつきから把握し、one of themthemseveral functionsを指したものであること、またone of them is to ~で、「いくつかの機能の内の一つは~することです。」を表す表現であることを理解するでしょう。英文の内容を理解した上で、合計10~20回の音読で、新語句を正しい音とともに記憶にとどめながら、上記の重要な言語情報を吸収していくはずです。

 

一方、英語が不得意な人は、英語を日本語に直すことが学習の主要部分となり、例えその後何度か音読を行っても、接した英文から英語に関する情報をほぼ吸収できません。なぜかと言えば、不得意な人には、音読によって英語を吸収する力がないからなのです。言語情報が吸収できなければ、知識も能力も向上しません。長期的視点で英語に上達したければ、どうしても英語の消化力・吸収力をたつける必要があります。

 

ホームページ用イラスト強力な英語消化力を身につけるには、英語のコア(核)を頭に築き上げることです。英語のコアを持つことで、私達はスムーズに英語を理解し、また正しい英文を生み出すことができますが、コアの働きはそれだけにとどまりません。コアにより、私達は英語を確実に消化、吸収できるのです。

 

では、どうすれば英語のコアを築けるのでしょうか?それは、英語を英語のまま理解する姿勢を養う事、英語をたくさん聞き話しながら耳と口を通して学習すること、シャドーイングをふんだんに行い耳と口を鍛えること、文法を身につけながら正しい英文を作る訓練をする、などの学習を地道に行うことです。生徒の皆さんは、日々のアカデミーでの授業で英語のコアを一歩一歩築いています。ということは、同時に、英語の消化・吸収力を強化しているということにもなります。

 

問題は、英語のコアは一朝一夕では築けないことです。基礎的な枠組みを築くだけでも2~3年はかかります。しかし、英語のコアは一度築いてしまえば、一生皆さんを支えてくれます。そのためにも、授業に集中し、テープ(USB)練習にじっくり励んでくださいね。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページ上部へ