川口イングリッシュアカデミーBLOG

GTECテストにアカデミーの高校生は何故強い?

ippan-thumb-240x240-33-thumb-300x200-123GTECとは?

 

皆さんは、語力を判定するモノサシとして、英検TOEICなどは御存じですよね。これに

加え、多くの高校で実施しているGTEC for STUDENTSGテック)と言うテストがあ

り、年に1回程、英語力の伸びを測るのに使われています。テストを行っているのは通信

教育で有名なベネッセ。大学受験の為の学力テストでなく、TOEICテストの高校生版とい

ったところでしょうか。

 

かなりの量の英文を、どれほど速く正確に処理できるかをテストするもので、①聞き取り②読み取り③短いエッセイ(条件英作文)を書く、の3部構成となっています。3つのレベルで実施され、中学生対象のCore、高校レベルでは高校初級対象のBasic、上級のAdvancedに分かれています。GTECは、通常の英語学力テストと異なり、英語の知識だけだけを問うものでなく、英語を使いこなす能力が要求されます。私の言う「英語のコア(核)」が物を言うテストなのです。

 

アカデミーの高校生はGTECが何故得意か?

 

通っている学校でGTECを実施している生徒の近年の報告では、高1で600点前後(660点満点中)、高3では700点(810点満点)

を超える生徒もいるなど、生徒の通っている学校でトップクラスに入っている生徒も多いようです。アカデミーに通う高校生の多くがそれぞ

れの学校で実施されるGTECで好成績を取りますが、それは何故なのでしょうか?

 

message-img02

 

英語のコアとGTEC

アカデミーでは、英語を聞き話しながら英語を学んでいきますが、教師が常に念頭に置いているの

は、「英語のコア」をどのように築くかということ。アカデミーでは小学生の時から、①リスニング・ゲームを楽しみ、②TPRで聞き取り練習を行い、③ダイレクトメソッドで英語の仕組みを身につけ、④ダイアログを覚え、⑤「文法と英作文トレーニング」で正しい英文を作りながら学習を進めます。

 

これらの活動は全て「英語のコア」を築くことに向けられて、小学生クラスに始まり、中学生クラス、高校生クラスへと一歩一歩、効率的に築き上げていきます。「コア」を築く学びだけが学校の定期試験、英検、GTEC、TOEICなど、どんなものにも通用する学習法なのです!中学生の皆さんも、学校での高得点に満足していてはいけません。

 

毎回の授業に集中しながら、家でのテープ練習、USB練習等にしっかり励み、着実にゆるぎない「英語のコア」を築いて下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページ上部へ