川口イングリッシュアカデミーBLOG

志望大学に合格して、志望校の選択と対策!

高3クラス   N.T.

 

<私の英語学習歴>

小学三年生の春から川口イングリッシュアカデミーに通いはじめ、早9年経ちました。

 

私は小学五年生の夏から家庭の事情により、約一年間アメリカの現地校に通い、帰国後もアカデミーでの学習を続けました。

 

アメリカでは現地校に通っていたため、帰国後の授業ではリスニングやスピーキングの能力に関して周りの生徒より優れていると感じることも多々ありましたが、文法に関しては壊滅的であったため、いまだライティングの能力に難を感じています。

 

志望校の決定>

進路を考えるにあたり、国際的な学習環境と先進的な科学教育に注目して志望校を決定しました。

 

早稲田大学の英語で授業が行われる英語学位プログラムの、早稲田大学と海外の大学の学位をどちらも取得することが出来るダブルディグリー制度などに注目し、早稲田大学基幹理工学部のComputer Science and Communications Engineering学科に志望校を決定しました。

画像1

 

 

私の通っている高校に指定校推薦枠が来ていたため、その枠を利用することで受験しました。

 

<受験準備>

受験するうえで求められたのは、英語での志望理由書(3000words)と英語での面接です。

 

<1.エッセイ対策>

ライティング能力の乏しい私は、アカデミーの先生に繰り返し添削をしてもらうことで何とか志望理由書を完成させました。

 

<2.面接対策>

面接については、2回ほどアカデミーの先生方に練習をしてもらい、その後は何度も家でシミュレーションを繰り返しました。

 

<面接の実際>

面接当日は、志望理由、大学で取り組みたい研究テーマ、興味のある研究室、高校時代のハイライトなどを聞かれました。

 

志望理由書の文章を基に、確実に自分の言いたいことを英語で伝えることが出来ました。

 ブログ用

 

 

<大学教育への準備>

受験には無事合格しました。しかし、いまだ語彙力やライティング能力などに不安を感じています。

 

授業は4月から始まりますが、本格的な教育は留学生などが編入してくる9月以降の予定です。

 

それまでにしっかりと準備を行い英語での学習についていけるよう励もうと思います。

 

 

 

 

川口イングリッシュアカデミー

地域No.1 教室

川口市青木地区、西川口、南鳩ヶ谷より、多くの生徒の皆さんが英語学習に取り組んでいます。

 

 


川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページ上部へ