川口イングリッシュアカデミーBLOG

センター試験が「共通テスト」に! 内容はどう変わる? 

 

大学入試の「センター試験」は今年度から「共通テスト」に代わります。これにはセンター同様多くの私大が参加するものと思われます。

 

 

「共通テスト」で、英語のテストは大きく変わります。

 

<共通テストはセンター試験とどう変わった?>

 

ホームページ用1

 

名称が「筆記」テストから変わった「リーディング」テストと「リスニング」テストがそれぞれ100点の配点、制限時間も60分ずつとなり、「

 

スニング」の比率が大幅に上がりました。

 

リスニングが得意な人には、断然有利になります。皆さんも、そのつもりでリスニング力に磨きをかけて

 

下さい。

 

ネット用

 

 

<リーディングテストの特徴>

 

「リーディング」テストでは、センター試験で出題された発音問題、アクセント問題、文法問題、文の整序問

題などは出題されなくなり、150

 

~1000語からなる読解問題のみ、10問前後出題されます。

 

難解な英文ではないとはいえ、1問につき5~6分で解かなければなりません。

 

英文は正確に意味が取れるだけでは不十分で。速く読めるように訓練しておく必要があります。

 

そのためには、漢文を読むときのような返り読みをせず、英文を頭から書かれた順に意味が取れるようにすることで読む速度を上げなければな

 

りません。

 

同時に普段から英文を多量に読み、読むためのスタミナをつける必要があるでしょう。

 

 

 

英語教育をめぐる状況は、現在どんどん変化しています。

 

どんな変化にも対応できるように、揺るぎない基礎力を身に着けておくこと。今年度も、頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページ上部へ