川口イングリッシュアカデミーBLOG

無理なく英検合格力をつけるには?

 

ブログ用

 

 

生徒の皆さん、ご進級ご進学おめでとうございます!

 

 

当アカデミーは、英語を科目として学習するだけでなく、生きた言葉として学ぶことを理念としています。

 

英語を聞いたり話したりできる力を養成し将来に備えているのです。

 

生きた英語力がどれくらいあるかを測定する英語検定は、私たちにとってうってつけの検定試験なわけです。

 

 

英検は1級から5級まで7つの級があり、各級の間の難易度はかなりあります。

 

また上の級に行くに従ってその差は開きます。

 

例えば準2級になんとか合格できた人には、2級の過去問題集に取り組むのはかなりハードルが高いものです。

 

では、そうした場合どうすればよいのでしょうか?

 

対処法としては、次の事例がヒントになるかもしれません。

 

 

中1Aクラス(水・金)では、90分授業のうち、15~20分を英検4級のリスニングや過去問題の演習に当てました。

 

授業では4級の学習しかしていませんが、学年の終わりことには約半数の生徒が3級合格の力をつけてくれました。

 

 

先ほどの各級間の高い難易度の差を越えるための対処法の話です。

 

一つの答えは2級の過去問題などに取り組む前に、準2級の過去問題にじっくり取り組み、正答率を高めることです。

 

ぎりぎり合格できる正答率である60パーセントを80~85パーセントに高めることです。

 

準2級には合格しているわけですから、準2級の問題集であれば、歯が立たないということはないはずで、心が折れる恐れもないでしょう。

 

正答率85パーセントまで上がれば、2級にチャレンジするだけの力は十分ついたと言えます。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページ上部へ