川口イングリッシュアカデミーBLOG

英語学習で挫折する原因を取り除き、発展のための種を播く?その2

 

ホームページ用1

 

③リスニング力はシャドーイングで強化

 

リスニング問題も5級と4級ではレベルに大きな差があります。

 

4級に対処できるリスニング力をつけるには、普段からアカデミーのダイアログ学習で行っているように、意味の分かったものを暗記する位まで、何度も聞き発音し英語の音に徹底的に慣れ、英文を聞いたら考えることなく自動的に意味が把握できるようになっていなければなりません。

 

アカデミーの小学生クラスでは、毎回の授業で10分ほど、アカデミー独自のリスニングゲームを楽しんでいますが、ゲームには実は中2、中3レベルの英文が数多く含まれ、ゲームを通じて、将来のリスニング向上のための種を播いているのです。

 

このゲームに慣れ親しんだ生徒には、英検4級や3級のリスニング問題さえも全く難しいものではないのです。

 

④読む力の強化法

 

英検のリーディング問題に取り組み読解の力をつける場合も、やり方次第で効果に大きな差がでます。

リーディング問題をやり、答え合わせをして終わり、などという学習はもちろん話になりません。

 

分からない単語の意味調べをして数回音読をする、という学習法は良い学習法ですが、それでも十分とは言えません。

 

アカデミーでは英検のリーディング問題が音読できるようになったら、さらにシャドーイングを繰り返しおこないます。

 

シャドーイングすることで、さまざまな語句や表現をどんどん吸収できるのです。

 

例えば4級のリーディング問題をこのように学習することで、4級の英語力がつくだけでなく3級合格の力までついてしまう、などという現象がおきます。

 

4級の学習しかしていないのに3級に合格してしまう生徒が沢山いることは、私が言うことを裏書きしています。

 

LL授業

 

⑤アカデミーの授業と話す力

 

英検の3級以上では、1次試験に合格した生徒に、2次試験として英語を話す力を問う面接試験が課されます。

 

アカデミーでは、英語学習の最初から重要ポイントを、英語を話しながら身に着けるという学習スタイルをとっています。

 

先生が重要学習事項を含む英文で生徒に話しかけ、生徒はそれに答えながら知らず知らずのうちに重要事項を習得していきます。

 

毎時間英語を話しているのですから、毎回2次試験の準備をしているとも言えるわけです。

 

ちなみにアカデミーの生徒の2次試験合格率はほぼ100パーセントなので、アカデミーの授業は面接試験にも確実に効いていると言えるのではないでしょうか。

 

アカデミーでは皆さんが英語学習に行き詰まり進めなくなることを防止し、また未来の学習のための種を播く、そうした点に留意した授業を行っています。

 

こうした学習が、皆さんが未来を切り開く助けになればこんなに嬉しいことはありません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ページ上部へ