川口イングリッシュアカデミーBLOG

体験記 就職活動で英語の大切さを実感、英検2級に合格!

 

 

昨年度受講生   T.M.

shutterstock_72099022

 

大学では英語の授業をなるべく取らないようにしていたくらい、英語は大の苦手で、好きではありませんでした。そのような状態のまま就職活動を始めたところ、多くの仕事で英語が非常に重要視されていることに改めて気づくことになり、意を決し、イングリッシュアカデミーに通うことにしました。

 

アカデミーでは、全くの基礎、中1レベルから学習をやり直し、たくさんのダイアログを暗記し、文法問題集も中3レベルまで仕上げました。徐々に英語が聞いて分かるようになり、文法への苦手意識もだいぶ無くなりました。

 

そして、英検3級しかもっていなかった私が、アカデミーで学習を開始して、1年半で英検2級に合格するができました。英検2級をもっていると就職活動をしていて、評価されることが多くイングリッシュアカデミーに通って良かったなと感じました。就職試験で、英語で話しかけられても動じずに応対できている自分に驚くこともありました。

 

かつては、英語を勉強することがとても苦痛でしたが、学院長の指導により、英語を学ぶことを楽しむことができるようになり、気づくと英語が好きになっていました。課題の一つは語彙力なので、今は先生のアドバイスに従って語彙力アップの勉強を続けています。ご指導、ありがとうございました。 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

当教室、2017年度の英検合格者です!

dscf02012017年の英検では、以下のように多くの生徒が英検に合格を果たしました。皆さんの努力を讃えます。今年も、次の級を目指して頑張りましょう。

2級

1 B.清奈  S.崎廉

2 S.優太

大1 S.大祐

一般 T.真珠子

 

準2級

2 T.友哉

中3 I.伊藤万莉 I.優  N.萌香 H.瑞希 N.真歩 S.尊 N.耀太

1 T.美空 Y.峻也

大1 K.陽菜 一般 O.幸代

 

 

3級

1 K.絆 N.勇樹  O.愛紗 I.咲希  H.菜月  F.海羽    

2 F.眞生 T.友哉 S.

中3 N.真歩

 

4級

6 S.心泉  S.晶太郎  W.匠  N.千尋

1 M.成也 O.碧大 H.亮  I.成吾 S.茉帆  S.陸斗

2 K.修士 S.楓 T.友哉

 

5級

小6 S.心泉 O.遼 A.純平 F.航 S.晶太郎 F.洸太 M.竜征 Y.一多 W.匠 A.梨那 I.青空  K.桜羽  T.優衣  T.洋人  N.光貴  N.譲  M.海晴

1 S.茉帆  T.海羽 I.成吾 H.

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

生徒及びご父母の皆様、御進級・御進学おめでとうございます。

アカデミーニュースで度々お伝えしていますように、2021年度から国公立大学の入試で、英検のような民間の試験を導入し英語の4技能、つまり英語を聞き、話し、読み、書く能力をテストすることになっています。

DSCF0042

東京都でも、2019年度から高校入試の英語のテストにスピーキングテストの導入することが決まりました。更には、現在東京都の高校生で英検準2級程度の英語力を持つ生徒の割合は38%ですが、これを2020年までに60%に高める目標も掲げています。

 

こうした英語教育の改革は、何を意味しているのでしょうか?オリンピックで外国人がたくさん来るので、それに対応するということもあります。しかし、それ以上に、産業や国民生活のあらゆる分野で、グローバル化が進み、従来の非実用的な英語力では日本はやっていけない、という事なのです。

 

日本人一人一人に、実際に使える実用的な英語力、特に英語を話し、書くといった英語の発信力を身につけることが求められています。こうした状況を踏まえ、生徒の皆さんとしては英語の学習にどう向き合えばよいのか、不安になってしまいますよね。

 

でも、皆さん、心配はいりません。アカデミーの授業は、英語を聞き、話し、読み、書く力を最大限に引き出すことを念頭に置き、組み立てられています。皆さんは、先生が話す英語をよく聞き、ダイアログの聞き取り練習に励み、シャドーイングで耳と口を鍛え、正しい英文が書けるように、文法と英作文トレーニングにしっかり取り組むことです。

 

家でもテープやUSBをしっかり聞き、ノート練習をおろそかにしないことです。こうすることで、全国水準の英語力が確実につきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英語の消化・吸収力はついていますか?

次の英文を読んでみて下さい。Leaves have several functions and one of them is to make food for the tree.  Leaves take in carbon dioxide from the air and roots take in water and minerals from the soil. (葉はいくつかの機能を持ち、その一つは木の為に食べ物を作ることです。葉は空気から二酸化炭素を取り入れ、根は土から水とミネラルを取り入れます。)

 

中3の生徒が授業でこの英文に接した場合、新語句はseveral, function, one of them, take in, carbon dioxide, mineral, soilなどでしょう。英語が得意な人であれば、重要語であるseveralの使い方を functionsとの結びつきから把握し、one of themthemseveral functionsを指したものであること、またone of them is to ~で、「いくつかの機能の内の一つは~することです。」を表す表現であることを理解するでしょう。英文の内容を理解した上で、合計10~20回の音読で、新語句を正しい音とともに記憶にとどめながら、上記の重要な言語情報を吸収していくはずです。

 

一方、英語が不得意な人は、英語を日本語に直すことが学習の主要部分となり、例えその後何度か音読を行っても、接した英文から英語に関する情報をほぼ吸収できません。なぜかと言えば、不得意な人には、音読によって英語を吸収する力がないからなのです。言語情報が吸収できなければ、知識も能力も向上しません。長期的視点で英語に上達したければ、どうしても英語の消化力・吸収力をたつける必要があります。

 

ホームページ用イラスト強力な英語消化力を身につけるには、英語のコア(核)を頭に築き上げることです。英語のコアを持つことで、私達はスムーズに英語を理解し、また正しい英文を生み出すことができますが、コアの働きはそれだけにとどまりません。コアにより、私達は英語を確実に消化、吸収できるのです。

 

では、どうすれば英語のコアを築けるのでしょうか?それは、英語を英語のまま理解する姿勢を養う事、英語をたくさん聞き話しながら耳と口を通して学習すること、シャドーイングをふんだんに行い耳と口を鍛えること、文法を身につけながら正しい英文を作る訓練をする、などの学習を地道に行うことです。生徒の皆さんは、日々のアカデミーでの授業で英語のコアを一歩一歩築いています。ということは、同時に、英語の消化・吸収力を強化しているということにもなります。

 

問題は、英語のコアは一朝一夕では築けないことです。基礎的な枠組みを築くだけでも2~3年はかかります。しかし、英語のコアは一度築いてしまえば、一生皆さんを支えてくれます。そのためにも、授業に集中し、テープ(USB)練習にじっくり励んでくださいね。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英語教育が変わり、話す力、書く力が問われます!

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

①来年度から小学校5、6年で英語が正式科目化 ②英検のような民間英語試験に移行!

 

 

犬のイラスト 来年度から小学校5、6年で英語が正式科目になります。また、大学入試の英語試験は、数年で従来のマークシート方式から英検のような民間英語試験に移行します。この動きは、世界がグローバル化していくなかで、英語による発信力がますます重要になっていることが背景にあります。この英語の発信力をアカデミーはどれ位身につけているかを、最近の英検データを検討することで客観的に検証します。

 

発信力1 アカデミー生の話す力は? 英検2次合格率は100%!

発信力の一つ、英語を話す力についてアカデミー生の実力はどうでしょうか?2017年度第2回の英検では、2級、準2級、3級の1次試験の合格者は12名で、全員が2次の英語による面接試験に合格し、100%の合格率を達成しています。直近の5回分の英検でも、23級の1次合格者52名のうち、2次合格者は50名と、96%お合格率を誇ります。アカデミーの生徒の英会話力は大変高いと言えます。

 

発信力2 アカデミー生の書く力は? アカデミー生の英検ライティングは高得点をたたき出す!

もう一つの発信力、英語を書く能力についてはどうでしょうか?今年度から英検の3級以上の級すべてで、英語でエッセイを書くライティングテストが課されるようになりました。与えられたテーマに沿った内容になっているか、正しい英語になっているかなどが評価の対象となり、16点満点で評価されます。10点取れば合格と思われます。今年度第1回、2回検定でのアカデミーでの2級、準2級、3級の受験者は合計28名。ライティングの合計点は330点で、平均すると11.8点になり、想定合格点をかなり上回っています。さらに、受験者の半数以上が12点以上の高得点をたたき出し、更にライティングが好成績だったために合格につながったと思われる生徒は、合格者18名中何と8名もいました。新たな英検は、ライティング力に優れるアカデミーの生徒にとり大変有利になったと言えます。

 

アカデミーの授業には、皆さんの英会話力や英語を書く力を養成する様々な仕掛けが組み込まれています。アカデミーの授業は、時代を先取りしています。日々の学習で、英語の発信力をしっかり身につけましょう。

 


☞英検情報

本年度第3回の英検、1/21(日)に実施予定、2次は2/25(日)、小学生も多数受験。

 

☞高校・大学受験クラスは

☆中3生は中学英語の総復習開始。「文法と英作文トレーニング」を数回復習すれば、学力は格段とアップ。3学期はまとめと、長文読解で実戦に備えます。揺るぎない英語力で入試を乗り切りましょう!

 

☆高3生は2学期の終わりまでにセンターの模試と私大の過去問を2校分(中大、法大、)をこなし、単語熟語力を増強、センター試験レベルで、160点を越え、180点にもう一息の生徒も。単語力がついてくれば、まだまだ伸びます。もう一息です、頑張ろう。

 

☞新学年生徒受付開始!

各クラスとも1月より新年度生徒の受付を開始します。当校の特色をご検討のうえ、是非ご入会をお勧めいたします。(各クラス随時見学可。)

✰英語

◆小Jクラス➞水(5:00〜5:55)

◆小5クラス➞火・木(500625

◆小6クラス➞水・金(500625

✰英会話 ◆土曜 10:30~12:00

1か月3回授業)中級レベル、その他

 

☞新年度小学クラス体験授業

今年度は体験授業を以下の日程で行います。体験ご希望の方は フリーダイヤル 0120255780まで

日程 2月25日(日)3月11日(日)  3月25日(日)

時間 新小学低学年クラス     2:00~2:40

新小5・小6クラス     3:00~4:00

場所 第2校舎

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英会話から試験対策まで当アカデミーの特徴が分かるブログをご覧ください

川口イングリッシュアカデミーでは、講師によるブログを配信しております。英語を学ぶことの大切さや学ぶポイントなど、グローバル社会を生き抜く上で役立つ情報から当アカデミーの指導法、日々のレッスンでの出来事など興味深い情報を配信中です。
当アカデミーの日本人講師およびネイティブ講師による英会話を上達させるためのアドバイスや、頑張る皆様へのメッセージなども掲載しております。学院長による教室新聞のコーナーでは、当アカデミー卒業生が経営者やテレビでも取り上げられる人材となり活躍する様子もご紹介しております。
川口イングリッシュアカデミーは楽しく英語が学べるだけでなく、高校入試や大学入試、各種検定試験合格まで見据えた英語教室ですので、しっかり学びたい方はぜひお問い合わせください。

ページ上部へ