川口イングリッシュアカデミーBLOG

「文法と英作文トレーニング」で、なんと英語が話せるように!

脳の図小学生高学年クラスから使用する、「文法と英作文トレーニング」はその名の通り、文法力と英作文(和文英訳)力を養成するためにアカデミーが開発した問題集です。

 

授業で使用している生徒はお分かりでしょうが、英作文のトレーニングで英文を自ら作った後で、和文を見て素早く英文を言う練習を繰り返しますよね。

 

3~4回の授業にわたりトレーニングを繰り返し、家での宿題としても課しますから、一文につき20回以上は反復練習することになります。

 

この練習は、英検などでも問われる作文力の基礎を養成するだけでなく、実は英語を話す回路を構築し会話力を強化する狙いもあるのです。

 

個人クラスで、一般の方が英会話力を強化する目的で、基礎からアカデミー方式により英語を学びなおしていらっしゃいます。

 

お仕事の関係で外国人のお客様が多いとのことで、話す英語が伝わらず聞き返されることが多いのが悩みの種なのだそうです。

 

アカデミーで学び始めて、まだ4か月ほどなのですが、お客様から聞き返される頻度が著しく減ったとのことです。現在では、英語を話す時に、自然に主語や動詞を意識できるようになってきた、とおっしゃっています。

 

文は言葉を並べて作るものですが、英語では主語を必ず明示し、その後動詞が続くなど、語順がことさら重要になります。

 

生徒の皆さん、「文法と英作文トレーニング」の学習を通じ、文法力や英作文力の養成にとどまらず、意識しないでも瞬時に正しい語順で文が組み立てられるように、和文を見て英文を言う練習をしっかり行って下さい。

 

この練習は、先生との会話や、ダイアログの英文のシャドーイングと同様、英語を話す力を確実に向上させてくれますよ。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

小学高学年クラス、フォニックス検定を実施!

 

英語教師のイラスト室の高学年クラス(小5クラス、小6Aクラス)では、4月の開講以来、フォニクスの

手法を用いて読み書きの基礎トレーニングを行っています。

 

フォニクスは、英語の音と文字の関係を初歩レベルから段階を踏み、体系的に学ぶもので、英語圏では読み書きへの導入学習として一般に行われている方法です。

 

この学習により、生徒の皆さんは間もなく始まる、文法学習やダイアログ学習にスムーズに入っていけます。

英語の読み書きは、小学生にとって一般的に容易ではありませんが、アカデミーではフォニクス学習により、どの生徒も問題なく読み書き学習に入っていけるようになります。

 

 

初級レベルでは、英語の基礎的な母音a i u e oと子音p b t d d c k、及びその組み合わせに習熟します。

 

単語レベルでは、pot tab cup tub pot dotなどの3文字単語の読み書きを練習します。cut とkidなどに見られる、cとkの使い分けも初級段階で学びます。

 

また、中級レベルでは、初級レベルで扱わなかったf g h j l m n r s v w x y z rの子音を学習します。更には、日本人が最も困難を感じるrlの区別やcity とsunに見られるcとsの使い分け、gymとjamにおけるgとjの使い分けも中級の範囲です。

 

 

小5クラス、小6Aクラスでは現在順調に学習が進んでおり、小5は現在中級レベルをほぼ終え間もなく中級の検定を、小6Aクラスは上級レベルをほぼ終えています。

 

検定結果は以下の通りです。以下の通り、生徒全員が素晴らしい結果を残しています。皆さんの今後の成長が非常に楽しみです。

頑張って下さいね。

 

 

フォニクス初級

 

100点

小5クラス K和貴 T茉日南 S海翔 S陽翔 Y茉生 N奈緒 I智優 H駿 M琴葉 N類斗 S奈愛

小6クラス S一恭 I心美  O結  N葡乃香

 

90点以上

小5クラス I凜 Sまいか K莉子 H知宙 S和希

小6クラス Fそよか

 

フォニクス中級

 

小6クラス 

100点 S一恭 N葡乃香

90点以上 I心美 O結 Fそよか

ホームページ用

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

たちどころに記憶力を上げ、頭をよくするには?

一粒飲めば、たちどころに記憶力が上がり、テストでいい点がとれるようになる薬があったら、さぞかしいいでしょうね。残念ながら、今のところそんな薬はありませんが、今回私がお話しをすることを実行すると皆さんの頭の働きがグンとよくなる可能性があります。

程よい運動をした後は、気分が爽快になります。これは、運動により脳内に化学物質(セロトニンやエンドルフィン)が分泌され心身をリラックスさせるからだそうです。

 

近年の研究で、運動による効果はストレスを取り除くことにとどまらないことが分かってきました。全ての年齢層で、記憶をつかさどる海馬や知的活動や理性の中枢である大脳の前頭葉が、運動することで成長し、その結果、記憶力・集中力・想像力が非常に高まるのだそうです。運動により、精神的ゆとりができるだけでなく、頭全体の働きまでよくなるのです。

脳の図

 

こうした効果を得るのにとんでもない量の運動をする必要はありません。息が上がるくらいの運動を20~40分、週3回程度やるだけで良いのです。速足のウォーキングであれば30~40分、ランニングやジョギング(水泳やジムの自転車こぎでもよい)であれば15~20分で十分です。1か月で効果が出始め、3か月で効果をはっきり実感できるそうです。

 

そう言えば、ノールを受賞したiPS細胞研究で名高い山中博士がマラソンを、世界的作家の村上春樹氏がランニングをされることは良く知られています。但し、トライアスロンのような、激しい運動は逆効果になることがあるとのことです。生徒の皆さん、英語学習の効率を高めるためにも適度な運動をしましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

卒業生のS氏が数年ぶりにアカデミーを来訪! 英語ができて当たり前の世界で生きる

アカデミーOBのS君が5月に数年ぶりに来校、現在外資系の会社に勤務、2児のお父様、小5の氏を教えた者として感慨深いものがあります。先日、身につけた英語を仕事でどう生かしているかを綴った記事を寄せてくれました。S氏は、小5から高3までアカデミーに通い、その後も熱心に英語を継続し、TOEICでも965点という高得点をあげています。社会保険労務士・簿記1級・応用情報技術者を取得している、努力家のS君の日々の活躍ぶりが伝わってきます。

 

アカデミーOB  S.S.

 

さぶろうくん写真現在転職5社目にして私自身初のA外資系企業に勤務しております。日本企業には無いバイタリティとスピード感を肌で感じながら日々の業務をこなしています。難易度の高い仕事をギリギリこなした直後、さらに高

難易度の仕事が降ってくることは日常茶飯事です。降ってくる仕事の中には英語を使うものも混じっていますし、その

際に「英語を使えるか?」なんて聞かれることはありません。やるしかないのです。

 

例えば、”15日後に入社するクライアントの外国籍社員へのオリエンテーションを英語でやる”という仕事がありました。この仕事の段取りを簡単にまとめると以下の通りです。

①クライアントの就業規則や賃金規程を熟読、②重要な部分を抜き出す、③外国籍社員から質問が来そうな部分を掘り下げて調べる④①~③をプロジェクターで映し出すスライドにまとめる、⑤オリエンテーションで読み上げるカンペ作成、⑥リハーサル ⑦資料修正、⑧本番

 

このうち、①~③は日本語で書かれた資料を読んだり、日本人の担当から話を聞いたりします。それを④以降の作業で英語化し、精度を向上させながら本番を迎えます。さらに言うと、これは突然降ってきた追加の仕事なので、自分の主担当の仕事(日本語)をこなしながら、15日間でクリアしなければなりません。

 

そう、もはや英語は”できた方が良い”ではなく”できて当たり前”であり、英語に苦手意識を持っていては仕事をすることができない時代になっているのです。
生きていくのに必須である英語。その基礎~応用編まで全て教えてくれたのが鈴木先生でした。私は小学校5年生から社会人の英会話クラスまで10年以上お世話になりました。ここで学んだ英語が役に立っていることは言うまでもありませんが、先生からの教えで一番役に立っていることは、”続けることの大切さ”です。

 

高校生の頃、先生にDUOという英単語本の例文完全暗記をすすめられたことがあります。最初は不可能だと思っていましたが、毎日少しずつ続けることが大切だと教えていただき実践したところ、約100日で完全暗記を達成することができました。社会に出てからも、自分に無理のない範囲で勉強を続けて様々な資格を取得しました。 皆さんも是非、アカデミーで英語だけでなく色々なものを吸収していってください!

さぶろうくん食事会

(前列右から2番目がS氏 国際色豊かな仲間との食事会)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

単語・熟語はこうすればどんどん覚えられる!

英検準2級レベル以上を目指すには、単語・熟語をどう増やすかが大きな課題になります。語句力がつけば、英語学習の悩みの半分以上が解決したも同然なのですが、このハードルを乗り越えるのは、容易ではありません。大切でありながら、高いハードルになっている語句力アップ、やり方によっては上手く乗り越えられるかネット用2もしれません。

 

単語や熟語を効率よく覚えるには、ポイントが二つあります。一つは、語句の意味を明瞭に把握できるよう、英文の中で覚えること。もう一つは確実に覚えるために、効率よく反復することです。学校の授業で使っている英語教科書には、皆さんが覚えるべき、重要な語句がちりばめられていますから、定期試験のためだけに使うのはもったいない。教科書は、使い方によっては、パワフルな語句教材にもなるのです。今回は、教科書やそれ以外の学習にも応用できる単語・熟語を覚えるためのとっておきの方法を具体的にお話ししましょう。

 

では、前号の英文を使って学習手順を説明しますね。

Leaves have several functions and one of them is to make food for the tree.  Leaves take in carbon dioxide from the air and roots take in water and minerals from the soil. (葉はいくつかの機能を持ち、その一つは木の為に食べ物を作ることです。葉は空気から二酸化炭素を取り入れ、根は土から水とミネラルを取り入れます。)

新出語句 several  function one of them

take in carbon  dioxide   mineral   soil

 

①読解練習 まず、英文の意味を理解します。人に説明してもらうより、自分で辞書を使って理解しようとする方が、深く理解できますし語句も記憶に残るようになります。分からないところは、授業などで確認しましょう。

 

②覚えるべき語句を書き出す  本文中の覚える必要のある語句の日本語訳をページの余白に書き出しておきます。例えば上記の本文から、抜き出すと、 1.5~6の  2.機能 3.それらの一つ 4.取り入れる  5.二酸化炭素  6.ミネラル、鉱物 7.土壌 のようになるかもしれません。

 

③音読学習  本文を以下のようにセンスグループ毎に斜線を入れ、頭の中で意味を確認し、情景を思い浮かべ、語句の特徴に注意を払いながら音読を重ねます(例えば、一日3~4回を一週間毎日やり、合計20~40回音読する)

Leaves have several functions  /  and one of them is  /  to make food for the tree.  /    Leaves take in carbon dioxide  /  from the air  /  and roots take in water and minerals   /  from the soil.

 

④語句の暗記トレーニング  その日の音読を終えたら、②で書き出した日本語を英語に直し、記憶をチェックしネット用ましょう。3~4日、ないし1週間で一つのセクションの音読の作業を完了し、その後のセクションの音読に移った後も、各セクションの語句の学習は2月程継続します。こうすることで語句学習の日本語を英語に直すトレーニングは60回繰り返すことになり、語句は確実に長期

記憶に落とし込めます。

 

音読をする際は、できればCDなど本文を録音したものを用いて、正しい発音で学習してください。10回位音読していればCDとともにシャドーイングなどもできます。

 

上でお話しした単語・熟語の攻略法は同時に、皆さんの英語のコアを育てる、またとないインプットになりますので一石二鳥です。この学習は習慣化して初めて効果が出ます。ですから、習慣化できるかが、この方法での語句学習に成功できるかのカギになります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英会話から試験対策まで当アカデミーの特徴が分かるブログをご覧ください

川口イングリッシュアカデミーでは、講師によるブログを配信しております。英語を学ぶことの大切さや学ぶポイントなど、グローバル社会を生き抜く上で役立つ情報から当アカデミーの指導法、日々のレッスンでの出来事など興味深い情報を配信中です。
当アカデミーの日本人講師およびネイティブ講師による英会話を上達させるためのアドバイスや、頑張る皆様へのメッセージなども掲載しております。学院長による教室新聞のコーナーでは、当アカデミー卒業生が経営者やテレビでも取り上げられる人材となり活躍する様子もご紹介しております。
川口イングリッシュアカデミーは楽しく英語が学べるだけでなく、高校入試や大学入試、各種検定試験合格まで見据えた英語教室ですので、しっかり学びたい方はぜひお問い合わせください。

ページ上部へ