川口イングリッシュアカデミーBLOG

フォニクス検定初級では何を学ぶ? フォニクス検定初級小5クラス成績優秀者

ブログ用フォニクスとは、英語のアルファベットが持つ音を体系的に学習することにより、英語の読み書きにスムーズに入っていくための、英語圏の言語教育で行われている指導法です。

 

アカデミーの高学年クラスでは、開講と同時に英語のやり取りによる音声学習に並行して、フォニクス学習を半年にわたり集中的に行いその後の英文の読み書きにつなげていきます。

 

フォニクスの初級レベルのお話をしましょう。初級レベルでは、英語の基本的な短母音 (a  i  u  e  o)といくつかの子音字を学びます。

 

基本的な短母音と言っても、日本人にとっては、それほど簡単なものではありません。

 

腰を据えて、これらの音をしっかりマスターすることが大切です。

 

フォニクス学習は、読み書きの学習にスムーズに入っていけるようにすることだけが、目的ではありません。同時に英語らしい発音を身に着ける

 

ことも目的なのです。

 

易しそうで、難しい英語の短母音について、少し説明しましょう。

 

英語の短母音の a i u oの音はいずれも日本語には存在せず日本人には難しい発音になっています。

 

まず、aは両口角を横に引きながら、エとアを同時に言うような気持で出す音です。

 

また、英語の i は日本語の「イ」と異なり口の筋肉に力を入れず「イ」と「エ」の中間の音になっています。

 

uは「ウ」と発音することもありますが、cupのような単語に見られるように、多くの場合「ア」と発音されます。日本語の「ア」ほど下あごを下

 

げずに、しかも口の筋肉に力を入れずに発音する音です。今お話しした母音は、注意して聞かないと日本語の「アイウエオ」との違いが分かりま

 

せん。従って、英語の音に慣れていない日本人がこれらの音を正しく発音することはかなり難しいのです。この記事をお読みのご父兄は、私の説

 

明通りできるかどうかお試しになり、ご家族で話題にされても楽しいと思います。

 

 

 

フォニクス初級検定

 

当校小5クラスでは6月の開講以来、フォニクスの学習が順調に進み、10月にフォニクス初級検定を行いました。

 

初級検定では、英語の短母音の a  i   u  e  oと、少数の子音字 t  d  p  b  c  k  とその組み合わせを学びました。

 

例えば生徒の皆さんは、cup  cut  cap  kit  keg  bat  but   pit  dot dogのような語を、初めて目にした時にも自分の力で読み、また書く力を 身に着けています。

 

多くの皆さんが優秀な成績を上げています。今後は、中級、上級へとレベルアップし読み書きできるできる単語が飛躍的に増えていきますので、

 

頑張って学習しましょうね。   

ネット用イラスト

100点   李 J 萩生田 C 望月 Y 荒井 Y 

 

90点以上  小網 S 松崎 A 松永 T 西原 K 石川 S 山根 I 明戸 S 廣瀬 Y 

 

 

 

 

 

 

川口イングリッシュアカデミー

地域No.1 教室

川口市青木地区、西川口、南鳩ヶ谷より、多くの生徒の皆さんが英語学習に取り組んでいます

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2020年度 第2回 英検合格者 今回も2次試験合格率100パーセント!

ネット用イラスト

アカデミー生の1次試験合格者は今回も本年度第1回に続き、2次試験の合格率は100パーセントでした!生徒の皆さん、よく頑張りました!

 

アカデミー生は、今回までの英検で、

 

中1の約70パーセントが4級合格約40パーセントが3級合格、

 

中2の約80パーセントが3級に合格

 

33級に100パーセントが合格準2級には約75パーセントが合格

 

高校生では、高1~高3生の約80パーセントが2級に合格。

 

ブログ用5

 

 

2級        高1 小川 A  高3 工藤 R

 

準2級       中3 渡名喜 H  大波 R

 

3級        1 伊藤 R  河野 R  菅 H  萩生田 T  丸山 N

 

          中2 大橋 Y   緒勝 S  菅原 Y  福重 S  根本 S

 

 

4級        中1 新井 Y

 

5級        小5 西原 K  中1 百合川 M

 

 

川口イングリッシュアカデミー

地域No.1 教室

川口市青木地区、西川口、南鳩ヶ谷より、多くの生徒の皆さんが英語学習に取り組んでいます

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

複雑な文法をスッキリ整理 その1 名詞グループ(名詞句)

 

ホームページ用 1

今回は、小学生の生徒が、アカデミーで文法を学習し始めたころに間違えやすい事項の一つがテーマです。

 

「私は小さな犬を飼っている。」という文を英語にする問題で、 “I have small dog.”のような答えをよく目にします。

 

私が、犬が1頭だったら必ずaが必要だ、とヒントを出しますと “I have small a dog.”のような答えが返ってくることもあります。

 

日本語では、「一頭の小さい犬」でも「小さい一頭の犬」でも構いませんが、英語では、名詞のグループ(名詞句)では、「aをそのグループの最初に置かなければならない」というルールがあり、必ず”a small dog”としなければなりません。

 

間違えやすい問題をもう一つご紹介しましょう。

 

「これは私の古いパソコンです。」の「私の古いパソコン」の部分を英語にする問題では、 “ a my old PC” とか “ my an old PC.”のように各生徒も多いのですが、英語には、名詞のグループ内でmyyourのような代名詞の所有格とともにaanは使わないというルールがあり、“my old PC.”とする必要があります。

 

このように、英語には名詞のグループをどのように作るのかについては、ルールが複雑そうですよね。

 

でも、御安心を!次の表を理解すれば全て解決です。

 

(決定詞= determiner) (形容詞) (名詞)

a (an)                            tall                dog

 

 the                              small             book

 my (your his ・・・)      new             student

 this (that these those)   old               man

 some (any)                   nice             PC

 

 

一番左側に、決定詞(determiner)という見慣れない言葉がありますが、これは、名詞のグループを構成する時に最初に来る語を指します。

 

決定詞があると、ここからは名詞のグループであるという合図にもなっています。

 

 

一般的には、a,an,theは冠詞、myyourは代名詞所有格、thisthoseは指示代名詞、someは不定代名詞と呼ばれています。

 

名詞グループを構成する場合には、これらはグループの最初に置かれ、これらをひとくくりに決定詞と呼ぶのです。

 

決定詞の特徴は、同時に一語しかここには入らないことです。

 

例えば、theが置かれればmyが来ることはなく、myがすでにあれば、aが来ることもないのです。

 

私はこれを生徒の皆さんに指導する時には、最初の枠はとても狭く一語しか入らないのですよ、と説明します。

 

名詞は必ず名詞グループの最後に置き、形容詞は名詞の直前に置きます。

 

以上お話しした、英語の名詞のグループの構成法を是非頭に入れて下さいね。正しい英文を書くのに役立ちますよ。

 DSCF0005

 

川口イングリッシュアカデミー

地域No.1 教室

川口市青木地区、西川口、南鳩ヶ谷より、多くの生徒の皆さんが英語学習に取り組んでいます

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英検関連教材で単語力をアップするためには、次のステップを一つずつ!

ホームページ用a.英検の4級に合格した生徒が3級にチャレンジしたい場合、過去問題の1回分には初めて目にする、覚えるべき語は熟語も含めて200語前後と思われます。

 

上手に学習し、200語を全て覚えることができたとすると、恐らく23回分を消化すれば、筆記テストで60パーセントの得点を得るだけの単語力が身につくはずです。

 

但し、過去問の3回分を解き、答え合わせをして終わりというような学習では、到底合格のための単語力はつきません。

 

今回は、どうすればワンランク上の単語力が確実に身につけられるか、そのための方法を皆さんにお話ししましょう。

 

 

①大問1から最後の大問まで、全ての英文を和訳する

 

問題文は、辞書を使いながら、大問1の短文にせよ、それ以外の長文にせよ、全て和訳しましょう。

 

訳すことで、初めて単語の意味がはっきり分かります。実は、単語の意味というものは文の中でのみ存在するもので、単語単体では存在しないものなのです。そ

 

れゆえに、単語は単独で覚えるより文のなかで覚えたほうがはるかに効率的なのです。

 

この学習を続けていくと、同じ語に何度かぶつかりますが、そうすると覚えようとしなくても自然に覚えられることもあります。

 

 

②授業で確認

 

授業で自分の解釈が正しいかどうか確認します。納得がいかなければ、先生に質問しましょう。

 

自分の思わぬ弱点が分かり、この弱点を克服するよい機会にもなります。

 

 

③音読とシャドーイング

 

意味が分かるようになった英文を、文の意味内容や、単語の意味を頭に思い浮かべながら何度も音読やシャドーイングを繰り返します。

 

ここで皆さんに質問です。「何度も」というのは、実際には何回のことだと思いますか?私がそう尋ねると、「5回くらいでしょ。」と多くの生徒が答えます。

 

実は、5回では全く足りません。

 

その4倍、20回くらいを何度かに分けて音読やシャドーイングをしなければ、頭に刻まれません。

 

④語句を整理する

 

語句を単語帳などに整理し、記憶したかどうかの確認用に活用します。

 

ここで大切は話をしましょう。皆さんの中には、覚えるべき単語は単語集に整理したのだから、もう問題文はいらない、単語帳を片手に暗記するのみ、などと考える人はいませんか?

 

これでは、学習効果は半減です。何故って、先ほどもお話ししたように、単語の真の意味は文の中だけに存在するのです。

 

単語帳で、単語と日本語を対にして覚えるのは、無関係な2つのものをくっつけることなので、不安定な記憶にしかならないからです。

 

音読やシャドーイングをしながら覚えるのが、回り道のように見えて実は最も効率的なのです。

 

 

 

⑤大問を一つづつ①~④のステップで学習したら全体をもう一度

 

すべての問題をやり終えたら、学習が完成したわけではありません。

 

再度初めからもう一度音読とシャドーイングにより復習します。この時は、一文につき5~6回繰り返せば十分記憶に残るはずです。

 

最後に、語句リストで記憶を確認してください。ほぼ単語が頭に入っていれば、この単語学習は完成ですが、過去問を3つくらい終えたら、もう一度ざっと復習してください。

 

こうすることで、3級に合格する単語力が身に着いているはずです。

 

記憶における反復の重要性

 

人は、一般的には多少触れた程度の事柄はアッと言う間に忘れてしまうものですが、上手に反復すれば驚くべき力を発揮するものです。

 

この機会に、上手に反復することで、着実に記憶するコツをつかみ、そのコツを他のことを学ぶことに応用して頂ければ素晴らしいと思います。

 

 

川口イングリッシュアカデミー

地域No.1 教室

川口市青木地区、西川口、南鳩ヶ谷より、多くの生徒の皆さんが英語学習に取り組んでいます

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

娘をアカデミーで英語を習わせ良かった〜という体験をしました!

ネット用1アカデミーを選んだ理由は?

英語は中学校に上がる前に習わせたいと思い、長女を4年生の三学期から習わせました。

英語教室選びは、長い指導実績のあるイングリッシュアカデミーに決めていました。

「英語はつまらない」から「英語は楽しい」へ

習い始めの頃は楽しいと言っていましたが、5年の二学期の終わり頃から急に、英語つまらない!辞めた

い!と言っている時期がありました。

私は英語だけは辞めさせたくなかったので、ずっと勉強で必要だし、嫌なものから逃げてはダメ!と説得しました。

そんな状況が三学期に入ってからは一転し、私の心配もよそに英語は楽しい!と言い出し、今では楽しく通っています。

全国制覇の旅を終え、ハワイに!

我が家では、以前「旅は子供にとって五感を働かせて頭の良い子が育つ!」という記事を見てから、長女が小学生のうちに全国制覇の旅をする!という目標を立て、車で全国を巡る旅をしてきました。

長女が5年生までに全国制覇したので、今度は海外へ行こう!となり、春休みに子供にとっては初めての海外、ハワイに行きました。

ハワイ

祖父母も連れて大人4人、子供2人の旅です。ハワイは大人3人は経験者ですし、日本人も多いから大丈夫!と何の心配もなく行きました。

ハワイで救世主が

ところが、ショッピングセンターや、レストランでは日本語が全く通じず、思いっきり英語で話しかけられ、私たち大人はちんぷんかんぷん?眉間にシワを寄せ困ってしまいました。

そこに、思いもがけぬ救世主!長女が英語力を発揮し、英語でベラベラ説明してくる店員に対して、通訳してくれ、

大人達は皆、大変驚き感動しました!

この時、英語を習わせてまだ1年弱でしたが、立派に身についていることを知り、イングリッシュアカデミーで習わせて良かった~☆!と思いました。

実際の体験が実感に結びつく!

子供たちにとっては、英語圏に行くことで刺激を受け、良い経験になったと思います。親としても、ただ英語を習え!習え!と言っているだけではなく、実際に英語が出来るとこれだけ良いのだよ!という事を小学生のうちに体験させる事が出来て良かったです。

また、利用した韓国の航空会社のスチュワーデスさんがすてきで優しい方で、韓国語も習いたい!3ヶ国語を話せるようになりたい!という新たな意欲も湧いていました。

旅は自分の目で見て触れて沢山の事を感じる事が出来るので良いです。ホームページ用

次女は4年生ですが、4月からお世話になっており、英語は楽しいと言って通っています。

アカデミーでの発音指導を見学して納得

何度か授業を拝見させて頂きましたが、先生方は発音がとても良く感動致しました。

英米人の音声だけではなく、毎回、先生がご自身の発音を録音して下さり、それを聞くことが宿題になって

います。

先生の生の発音を聴きながら日々勉強させて頂いている事でリスニング力が向上しているように思います。

おかげで、娘たちの発音も良いです。

この様なご指導が、現地で実際に英語を使うことにつながったと納得できました。

これからも引き続きご指導の程、宜しくお願い致します。

 

 

川口イングリッシュアカデミー

地域No.1 教室

川口市青木地区、西川口、南鳩ヶ谷より、多くの生徒の皆さんが英語学習に取り組んでいます

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英会話から試験対策まで当アカデミーの特徴が分かるブログをご覧ください

川口イングリッシュアカデミーでは、講師によるブログを配信しております。英語を学ぶことの大切さや学ぶポイントなど、グローバル社会を生き抜く上で役立つ情報から当アカデミーの指導法、日々のレッスンでの出来事など興味深い情報を配信中です。
当アカデミーの日本人講師およびネイティブ講師による英会話を上達させるためのアドバイスや、頑張る皆様へのメッセージなども掲載しております。学院長による教室新聞のコーナーでは、当アカデミー卒業生が経営者やテレビでも取り上げられる人材となり活躍する様子もご紹介しております。
川口イングリッシュアカデミーは楽しく英語が学べるだけでなく、高校入試や大学入試、各種検定試験合格まで見据えた英語教室ですので、しっかり学びたい方はぜひお問い合わせください。

ページ上部へ