川口イングリッシュアカデミーBLOG

日本の英語教育はどう変わろうとしているか?

今、日本の英語教育は大きく変わろうとしています。昨年、英語検定で2級以上には、整序問題に替えて、短いエッセイを英語で書くという問題(80~100語)が課されるようになり、またすべての級で、リスニングとリーディング、(2級以上でライティングも加わる)の配点の比重が同じになるなど大きな改革がありました。(アカデミーの生徒はリスニングや英語のエッセイが得意なので、この改革は歓迎です。)

message-img02

また現在のところ、英語は正規科目としては中1から始まっていますが、2018年度からは開始学年が2年前倒しになり小5での開始となります。早く始めることにより、日本人の英語力の底上げを図ろうというものです。

 

更には、2020年にセンター試験に替え、民間の試験を利用することになりました。現行のセンター試験よりも、リスニング力、スピーキング力、ライティング力を重視したものになるものと思われます。リーディングに関しては、多量の英語を素早く処理する能力が要求されるようになるでしょう。新試験は現在すでに多くの高校生が受けている、ベネッセのGTEC試験のようなものになると思われます。

 

こうした英語教育の改革は、社会の至る所で使える英語の必要性がどんどん増しているということを背景にしており、言わば時代の要請なのです。今後英語教育の現場は大きく変わっていくことになるでしょう。ところで、アカデミーでは20年以上前から、小5、小6クラスで本格的に読み書きや文法指導を開始しています。私達は、小学低学年から英語を言語として学び、英検や入学試験の合格といった短期的な成果を追い求めるのでなく、生徒の頭脳に英語のコアを築くことに力点を置いた指導を行っています。英検合格や入試での成果は、英語を生きた言語として学んだ結果自然とついてくるのです。皆さんの日々の学習こそ、今世界で求められている英語力を培うことにつながります。アカデミーでの一つ一つの学習を大切に、また家でのテープ・USB練習にも力を入れ、今年も一歩一歩、前進していきましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英単語を増やすための最強の方法を学院長が公開!

 

1私は自慢ではありませんがTOEICテストで問われる単語で知らないものはほとんどありません。テスト後の講評にも語彙力は100%という評価です。(と言って、自分の単語力が今の状態で十分だと思っているわけではありませんが。)単語力の増強は、あらゆる英語学習者にとり常に大きな課題です。かつて私も、英語力向上のため、単語学習に励んだ経験がありますので、今回はその経験についてお話ししましょう。

私がめざしたことは英語の新聞、雑誌を抵抗なく読むための単語力を養成するというものです。選んだ教材は「時事英語教本」というテキストでした。教本は例えば “He reiterated that the settlement of territorial issues is a precondition for the conclusion of a peace treaty with Russia.” (彼は領土問題の決着がロシアとの平和条約の締結の前提条件だと再び繰り返した。)のような英文1600からなっています。この英文を全て、和文を見て英語で言えるようするという目標を立てたのです。ちなみに、英文を覚えながら単語を覚える手法は、英単語は文とともに覚えるものという私の信念に基づいています。学習開始当初、一日で1600の英文を言えるようにする目標は2年ほどで達成できると考えていました。

 

 

テキストの英文を何度も音読し(合計30回程度)発音し、仕上げに和文を見て英文がある程度すらすら言えるようになったら次のレッスンに移るという具合に学習を進め、テキストを1周終えるのに1年少々を要しました。

今度は2周目。2周目はきっと楽に学習できるはずと期待しながら、最初のレッスンに取り掛かりました。ところが復習を初めて唖然としました。殆どの英文に見覚えすらない、というレベルなのです。2周目だとこんなものかも知れないと気持ちを取り直し、1周目と同じ方法で復習を再開し、約1年後に学習を終了、直ちに3周目を開始。今度こそ、英文にかなりなじんだはずと思い再開したものの、前回同様、今回も英文に見覚えがないのです。これには根気だけはいい私も全く落胆でした。3周目もやはり1年ほどかかりました。

4周目の開始にあたり、同じ学習法ではらちがあかないだろうと思い、学習法を変えることにしました。英文を見て覚えるのではなく、アカデミーの授業で生徒の指導に用いていた方法、つまり「目と口」でなく「耳と口」を使って覚える方法に切り替えてみようと考えたのです。今度は、テキストは見ずに、録音と同時に発音するシャドーイングの手法を使って学習を再開しました。

 

 

 4周目の学習は8か月で済みました。レッスン1の英文を見た時に、今まで通り英文に見覚えがないのにはショックを受けましたが、5回目の周回をシャドーイングで再開、英文を聞き始めて驚きました。英文に見覚えがないのに、聞き覚えはあるのです。こんなことがあるのか、と信じられない思いでした。しかも耳で聞くと同時に口がすらすら動くのです。5周目は4か月、6周目は2か月、7周目は1か月で終える、といように学習がトントン拍子で進み、仕上げは1600の英文を2日かけて和文を見て英文を言い、約5年で目標を達成しました。

この経験から、言語は本来音として存在するものであり、外国語学習は耳と口を通して学ぶべきものなのだと実感したものです。アカデミーでかつて学んだ先生にこの英単語増強法を試してもらったところ、数年で先生の念願であった英検1級に数年で合格していますから効果は折り紙つきです。

 
アカデミーでは、先生や生徒と英語で話す活動は、勿論耳と口をふんだんに使ってトレーニングします。また、ダイアログ学習や単語集DUOの学習には私の経験を生かしたシャドーイングによる暗記トレーニングを取り入れることで効果を上げています。家でのテープ練習、USB練習はサラッと聞き流すのでは効果は限られます。先生の指示通りやることにより、長い間には驚くほどの違いが生じるのです。また、いつか皆さんが英単語を確実に自分のものにしたいときには、私の体験を参考に取り組んで頂ければ大きな成果がきっと得られます。そうした皆さんにはいくらでもアドバイスをします。頑張って下さいね。                              (学院長  鈴木一朗)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

485,630,256,412を英語で読めますか?

小学生、英語で数字をどこまで読める?

 

「では今日は485,DSCF0192630,256,412485630256412)を、英語で12秒以内で読めるかテストです。各自、2回練習してください。」の私の掛け声で各生徒は一斉に練習をスタートします。4か月前の数字のトレーニング開始時、2, 5, 3, 8, 4のような数を読むのにもぎこちなかった生徒諸君が、例外なく正確に滑らかにしかも英語らしいリズムで設定した関門をクリアーしていきます。設定した制限タイムの半分以下の時間で読む生徒が続出し、子供たちの成長力に改めて感動する瞬間です。 

 

以上は、この4月に開講した小5、小6クラスの授業の一コマです。長い英語習得の過程で、英語での数字の読み書きは、一度は通らなければならない関門です。英語が得意な人でも多少桁数の多い数字が聞き取りの中に出てくると戸惑うもの。ですから、アカデミーでは通常、高学年クラス開講の1年目に34か月間、毎回7~10分程度を使い数字の聞き取りと読みのトレーニングを行っています。開講半年の現在、上記の桁数の数字をすらすら読めるまでに上達し、数字の読み書きに関しては一生困らない力をつけたはず。

 

数字の学習を開始後、1から10まで覚えたころ、「そのうち、君たちは48563246412のような数をスラスラ読めるようになりますよ」と私が言った時に、「そんなの無理でしょ」と思ったことを覚えていれば、トレーニングの積み重ねの威力を実感できるはず。数字の学習は、努力の積み重ねにより、どれほどのことが学べるかを実感し自信を強める良い機会にもなります。

アカデミーの英語の学習では、前回よりも今回は少しだけハードルを上げそれをクリアーすべくトレーニングを重ねていきます。聞き取りのトレーニングにしろ、文法学習にしろ、この点は全て同じ。将来皆さんをしっかり支えてくれる英語力を、一歩一歩トレーニングを重ねることで築いて下さいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Are you a summer person?

Are you a summer person?

Hello , and hope this nelee%e5%85%88%e7%94%9f%e5%86%99%e7%9c%9fwsletter finds you all well. I am feeling quite well but as some of you may know I am not really “a summer person “ . Interesting phrase, isn’t it !!  “ A / An …… person “. We often use these phrases when speaking in English .

 

 

 

A friend of mine offered to give me some tickets to an “Enka concert “ .Now, as much as I love Japanese culture I am not really “ an Enka person “ ..I am “ rock music person “ …meaning , I like rock music as opposed to Enka .We can actually use these phrases in most situations :-

 

 

e.g.

I am “ a beer person “

“ a fish person “

“ a winter person “

I’m not really “ a beer person”

“ a city person”

“ a party person”

 

Just some examples to name many . Try to use these natural phrases when speaking in English ..Good luck , Lee J“ I have to go to bed very soon , I’m a morning person nowadays “ J

 

 

 

リー先生一言アドバイス  「あなたは夏の人ですか?」

 

今日は。このアカデミーニュースをお読みになっている皆さん、お元気でしょうか? 私は快調ですがご存知の方もいらっしゃるとおり、私はさほど「夏の人」ではありません。

 

「~人間、~の人」という言いかた、面白いでしょ。英語ではこのフレーズはよく使われるんですよ。%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

ある友達が私に「演歌のチケット」をくれると言ってくれたんです。でも確かに私は日本文化は大好きですが、さほど演歌人間でなく、ロック人間なんです。ですから、I am not really an Enka person. I am a rock music person. “と言えば、「私は演歌でなくロックが好きだ。」という意味になります。

 

これらの言い方は多くの場面で実際に使えます。例えば、”I’m a beer (fish, winter) person.”I’m not really a beer(city, party) person.” このように、ちょっと例をだそうとするとたくさん出てきます。英語で話す時には、この自然で飾らない表現を使ってみて下さいね。頑張って! Leeより  早く寝なきゃ。このご
ろ私は朝人間ですから。

 

Lee先生推奨  英検や入試に役立つ、覚えて置きたい語句

This letter  finds you well  この手紙はあなたが元気な事を見つける→この手紙を読む皆さんはお元気ですね。   as you may know  もしかしてご存知のように  phrase 句、表現  offer to ~ ~しましょうと言う  as much as ~   (とても)~だけれども  as opposed to ~ ~と反対に、対照的に  e.g.  例えば   natural 自然で飾らない   nowadays この頃

  

  • Lee先生は20年にわたりアカデミーで土曜日に一般会話クラスを担当する会話指導のベテラン。高校生クラスも
    開設しました。実戦英会話をやってみたい方ご遠慮なくお問い合わせを!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本年度英検第1回合格者です !  & 英検2級は就職活動で役立つ?

 

2016年第1回英検合格者

 

準1級  大学1年 鈴木S%e8%8b%b1%e6%a4%9c%e5%90%88%e6%a0%bc%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

 

2級  中3 二宮T

 

準2級  中3 田代A 永井Y  大学2年 鳥山M

 

3級   中2 伊藤M  加藤M  岡本T  永井Y  中3 山本S

 

4級   中2 岩本K 酒井T

 

5級   小6 切原K  小林R  清水M  田熊Y  並木Y  林N  藤木M  中島K  中1 星野Y  豊田R  梅田M

 

 

 

私(学院長shutterstock_72873118 鈴木)が先日大学生のTさんと話をしていた折りの事、「先生、英検が非常に大切であることを、この就職活動を通じて本当に実感しました。」と言い始めました。非常に多くの企業が英検やTOEICを重視し英検2級以上の所有者であれば、そこそこの英語の能力があると認められるのだそうです。

 

英検2級にこれほどの威力があるとは思いませんでした。高校時代にもう少しちゃんと英語を勉強しておけばよかった。2級合格に向けて頑張ろうと思います。」とTさんは付け加えました。

 

高校入試で英検3級、準2級、大学入試では2級、準1級の資格がものをいう場合が多いのですが、就職活動で、職種にもよりますがTOEICだけでなく英検の資格も大変重視されているのです。

 

私はこれまで、語学に上達するにはやる気の維持が非常に大切であり、英検受験はやる気の維持に大変有効であると、繰り返しお話ししてきました。

 

英検受験を通して、学習者は自分の英語力を客観的に知り、これにより自分の学習の成果を把握することができます。自dscf0201分の学習がきちんと成果を生んでいると知れば、自然にやる気が高まります。さらに、英検では具体的に目標を設定することができます。具体的かつ達成可能な目標ほどやる気を高めてくれるものはありません。
英語の必要性が社会のグローバル化に伴いますます増加していくことは間違いありません。英検受験は英語へのやる気を高めると同時に、いろいろな意味で皆さんの未来への可能性を広げることにつながります。毎回の授業や家でのテープ(USB)練習を大切にしながら、積極的に英検にチャレンジしてくださいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
川口イングリッシュアカデミー
http://www.english-academy.co.jp/
住所:埼玉県川口市青木5-18-48
フリーダイヤル:0120-255-780
TEL:048-255-6705(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

英会話から試験対策まで当アカデミーの特徴が分かるブログをご覧ください

川口イングリッシュアカデミーでは、講師によるブログを配信しております。英語を学ぶことの大切さや学ぶポイントなど、グローバル社会を生き抜く上で役立つ情報から当アカデミーの指導法、日々のレッスンでの出来事など興味深い情報を配信中です。
当アカデミーの日本人講師およびネイティブ講師による英会話を上達させるためのアドバイスや、頑張る皆様へのメッセージなども掲載しております。学院長による教室新聞のコーナーでは、当アカデミー卒業生が経営者やテレビでも取り上げられる人材となり活躍する様子もご紹介しております。
川口イングリッシュアカデミーは楽しく英語が学べるだけでなく、高校入試や大学入試、各種検定試験合格まで見据えた英語教室ですので、しっかり学びたい方はぜひお問い合わせください。

ページ上部へ